Yahoo!ニュース個人のヒット記事(2016年4月版)

Yahoo!ニュース個人に自分が書いた記事の中から毎月アクセス数が多かったものを紹介していく定期投稿です。

1位.フランク三浦裁判に思う

2位.フランク三浦裁判の判決文が公開されました

1位と2位はともに、高級腕時計メーカーのフランク・ミューラーが提起していた審決取消訴訟でネタ商品のフランク三浦側が勝訴したという件でした。一部マス・メディアの報道では、侵害訴訟でフランク三浦側が勝訴したかのような言い方をしていましたが、これは、「フランク三浦」の商標権の有効性を争う裁判であって、侵害の話とは直接的には関係ありません。

いろいろな考え方があると思いますが、個人的見解としては、パロディ商品は本家にネタとして黙認してもらってやるのが本筋であって、商標登録して大々的に商売するというのはちょっと違うんじゃないかと思います。

3位.島野製作所対アップルの特許裁判の判決文が公開されました

「リアル下町ロケット」裁判の3月末の判決、判決文公開に時間がかかるかと思ってましたが、あっさりと公開されました。内容はストレートにアップルの非侵害(他の争点は論じず)というものでした。島野側はその後に控訴していますのでまだどうなるかわかりません。

4位.西村博之氏が2chの商標権を獲得

2ちゃんねる創立者のひろゆき氏が出願していた2chの文字商標が不服審判の後に登録されたという話です。今後、現運営との間で一悶着ありそうな気がします。なお、「2ちゃんねる」の文字商標も不服審判中でまもなく結果が明らかになる予定です。

5位STAP特許出願と佐野エンブレム商標登録出願の現状について

小保方氏を発明者の一人とするSTAP細胞関連発明の特許出願(理研は権利放棄し、ハーバード大が唯一の出願人になっています)が、出願審査未請求により取下げられた可能性が高いという小ネタ記事です。小ネタついでに昨年大騒ぎになった佐野エンブレムの商標登録出願が(取下げられてはおらず)審査中であることについても触れました。


毎月のトップ5を紹介するつもりだったのですが、今月に限り6位が興味深かったのでついでにご紹介します。

6位招致エンブレムを大会エンブレムとして使うことは本当にできないのか?(その2)

昨年の9月に書いた記事ですが、新エンブレムの発表と共にアクセスが急増しました。あの桜エンブレムが良かったのにな~と思っている人は結構多そうです。

関連記事:

カテゴリー: お知らせ, 知財 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です