Yahoo!ニュース個人のヒット記事(2016年9月および10月版)

更新し忘れです。11月からちゃんと書きます。

2016年9月

第1位.トヨタの”アルミテープチューニング”の特許出願について

車体にアルミフォイルを貼ることで静電気を放電し、空力特性を向上させるというトヨタの特許出願に関する記事です。いかにも「オカルト」ぽいのですが、有意な実験結果はあるようです。

第2位.アップルと戦う島野製作所、特許無効により厳しい状況に

アップルを特許侵害訴訟で訴えていた下請けメーカー島野の特許の無効審判で無効審決が出たという話です。その後、侵害訴訟の第二審ででも非侵害の判決が出てしまいましたので、もう島野側の勝ち目はないと言ってよいと思います。個人的にはちょっと残念でしたね。

第3位.なぜ脱獄済iPhoneを販売すると逮捕されてしまうのか

Jailbreak済のiPhoneをオークションで販売したことで商標法違反で逮捕されてしまった事件の解説です。商標の品質保証機能が損なわれているからというのが理論的説明ですが、当事者および購入者が後にソーシャルゲームでのチートにより電磁的記録不正作出及び供用罪で立件されていることを考えるとちょっと別件逮捕的な臭いを感じますね。

第4位.アップルの次のイノベーションは紙袋?

商品を入れる紙袋に関するしょうもなさそうな特許をアップルが出願したというこぼれ話的ニュース。アップル社員も出願ノルマがあるのかなと思ってしまいました。

第5位.“お騒がせ者”ジョン・マカフィーとインテルが商標問題で訴訟沙汰に

アンチウィルスソフトで有名なマカフィー社の創業者ジョン・マカフィー氏がマカフィー社の権利をインテルに売却した後に、自分の会社に自分の名前を付けたところ、インテルから警告書が来たので訴訟したという話です。当事者間の契約に帰着する話なので、外からではよくわかりません。

2016年10月

第1位.PPAPに商標登録は必要か

PPAP(ペンパイナップルアップルペン)関連の商標登録出願がまったく行なわれていない件を紹介した埋め草記事wです。商標権で守るほど長期的な人気を確保できる可能性は薄いでしょうね(本人もわかってると思いますが)。

第2位.JASRACを訴えた佐村河内氏の言い分は正当なのか

JASRACに著作権利用料の支払いを求めた佐村河内氏の裁判の勝率を検討しました。新垣氏から佐村河内氏に著作権が正当に譲渡されているのであれば、JASRACには支払い義務が生じるでしょう(真の著作者を偽った件がJASRACの規定的にどう扱われるかという問題はありますが)。

第3位.JASRAC、第二審でもファンキー末吉氏に勝訴

元爆風スランプのドラマーファンキー末吉氏がライブハウスでの著作権使用料をめぐってJASRACを訴えていた裁判で、一審に続き、二審(知財高裁)でもJASRAC側勝訴となったという件です。JASRAC管理曲を営利目的で演奏して使用料を払わないことが裁判で認められないのはしょうがないでしょう。攻めるなら(ライブハウス経営者としてはでなく)JASRAC会員として分配方式の透明性向上という点で攻めて欲しかったと思います。

第4位.トヨタの”アルミテープチューニング”の特許出願について

9月の1位と同じです。

第5位.ドクター中松氏の新発明「スマホ目がネー」について

ドクター中松氏のユニークな発明に関する埋め草記事です。もう新規性・進歩性とかはどうでもよいので、いつまでもお元気で私たちを楽しませて下さいというのが感想です。

関連記事:

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です