月別アーカイブ: 2012年3月

カバー曲のCD制作における編曲権処理について

ちょっと前になりますが、弁理士会主催の「音楽著作権ビジネスの課題と現状」という研修を受けてきました。講師は安藤和宏氏です。安藤氏と言えば『よくわかる音楽著作権ビジネス』等の音楽業界の実務経験に基づいた書籍を数多く著してお … 続きを読む

カテゴリー: メディア, 著作権 | コメントする

【商標小ネタ】アイホンのチャイム音が米国で商標登録されている件

スマートフォンのiPhoneではなく、インターホンのアイホンのお話です。 中日新聞の記事『アイホン、北米で売り上げ最高に』によりますと、米国でもテロや銃乱射事件の影響で防犯意識が高まり、テレビ付インターホンが売れており、 … 続きを読む

カテゴリー: 雑談, 商標 | 1件のコメント

特許法の新規性喪失の例外規定についてまとめてみました

前回の記事『出願前に公表・販売してしまった発明にも特許化の道が開けた件』はそれなりに反響を呼んだようです(発明家にとって影響が大きい改正と思うのですがイマイチ周知されていないのでしょうか?) この機会に「新規性喪失の例外 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | 1件のコメント

出願前に公表・販売してしまった発明にも特許化の道が開けた件

ちょっと前の特許関係の入門書等を見ると、発明の内容を特許出願前に公表してしまうと、新規性の喪失により特許化が不可能になるので、出願は必ず発明の公表前にやっておけと書いてあると思います。今後この基本ルールが大きく変わります … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

HPソフトウェア担当SVPインタビュー:HPが提唱するITパフォーマンス管理

HPのソフトウェア部門SVPのHans-Peter Klaey氏にインタビューしました(グループインタビューだったので同氏の話を再構成する形で記事化しています)。 一般的にはHPというとサーバ/ストレージの会社、あるいは … 続きを読む

カテゴリー: IT | コメントする