月別アーカイブ: 2013年1月

日本の知財制度はオープンデータに対応できるのか

オープンデータがちょっと話題になっています。オープンデータとは自由に利用・再配布されることを目的として公開されるデータです。オープン・ソース・ソフトウェアのデータ版と考えればよいかと思います。 日本ですと、何となく、オー … 続きを読む

カテゴリー: オープンデータ, 知財 | コメントする

違法ダウンロード刑事罰化の条文のわからなさについて

いろいろと問題が指摘されつつも結局成立してしまったいわゆる違法ダウンロード刑事罰化の著作権法改正ですが、その条文がかなりわかりにくい状態になっています。著作権法の条文(その意味で言えば知財関連法の条文)はもともと複雑なの … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする

あずきバーとApp Storeの関係について

ちょっと前になりますが知財高裁によって井村屋グループに「あずきバー」の商標登録が認められたというニュースがありました(正確に言うと、商標登録を認めないとした特許庁の審決を知財高裁が取り消したのですが結果的には同じことです … 続きを読む

カテゴリー: 商標 | コメントする

MAKERムーブメントが知財に与える影響:意匠権と実用新案権

安価な3Dプリンターの普及により、従来であれば金型作成などに多額の投資と長いリードタイムが必要だった物理的な商品の生産を個人が安価に少量生産できる可能性が広がりました。今までデジタルなソフトウェアやコンテンツの世界に限定 … 続きを読む

カテゴリー: IT, 知財 | コメントする

【雑談】タブレットは何枚あっても困らない

自分が今持っているタブレットデバイス数を数えてみると5枚ありました。もっと持っている人も多いでしょう。5枚あっても、以下のように適材適所で使い分けられているので全然無駄という感じがしません。 iPad: メインのタブレッ … 続きを読む

カテゴリー: ガジェット, 雑談 | コメントする