月別アーカイブ: 2014年7月

【誤訳注意】ITという言葉のニュアンスの日米の違いについて

企業にはチーフ・デジタル・オフィサー(CDO)が必要であるなんて論調が聞かれるようになってます。ある概念が流行ると、企業にはCxOが必要である(たとえば、AIが流行ればCKO(Chief Knowledge Office … 続きを読む

カテゴリー: IT, 雑談, 翻訳 | コメントする

iWatch (iTime?) の特許を分析する

今回は前回紹介したiTimeと銘打たれたアップルのスマートウォッチ特許の中味を分析してみましょう。 その前に、以前にもiWatchと関係するのではないかという特許出願(米国公開番号US 20130044215)があって、 … 続きを読む

カテゴリー: ウェアラブル, 特許 | コメントする

アップルのスマートウォッチの名称はiTimeになるのか

アップルのスマートウォッチに関する特許出願が最近米国で登録(8787006号)されたのが話題になっています(参照記事)。なお、単なる出願公開ではなく権利化です。 特許の中味については別途書きますが、特許図面中にiTime … 続きを読む

カテゴリー: ウェアラブル, 商標 | コメントする

【実務者向け】国際関係の用語混乱について

特許法・商標法の国際関係の用語がちょっとややこしいので、弁理士受験時は以下のような表を作って覚えたものでした。 1.国際出願: 別名PCT出願、日本の特許庁経由でWIPOに対して行なう出願 2.国際特許出願: PCT出願 … 続きを読む

カテゴリー: 商標, 特許 | コメントする

【お知らせ】EnterprizeZineにIoTの記事書きました

翔泳社のWebメディアEnterprizeZineに全3回でIoTの記事を寄稿しました。 前編:IoTの価値を無視すべきではない -「モノのインターネット」の本質とは何か? 中編:集中、分散から集中へ、そしてまた分散へ‐ … 続きを読む

カテゴリー: IoT, お知らせ | コメントする