月別アーカイブ: 2014年10月

【速報】STAP細胞国際出願、米国への国内移行が判明

理研(とブリガムアンドウィメンズ病院)がまさかの国内移行を決断したSTAP細胞製法の国際出願ですが、新聞報道では「複数の国」というだけでどの国に移行したかは明らかになっていませんでした。リアルタイム化が進展しているWIP … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

アップルを訴えた島野製作所が武器にした特許とは

ダイヤモンド・オンラインに「日本の中小企業が訴えたアップルの“横暴”の内幕」なんて記事が載っています。 アップル製品のコネクタ(MagSafe等)のピン部分のサプライヤーである島野製作所(自転車部品・釣り具メーカーのシマ … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

中山『著作権法』第2版必読です

著作権法の標準的教科書のひとつなっている中山信弘先生の『著作権法』の第2版が出ました。ページ数は530ページから690ページへと約3割増しになっています(字の大きさは一緒です、お値段も3割増しです)。 初版発行から7年経 … 続きを読む

カテゴリー: 書評, 著作権 | コメントする

猫でもわかる国際出願(PCT出願)

STAP特許出願でちょっと注目を集めている国際出願制度(PCT出願)について、ちょうど良い機会なので、説明しておきましょう(細かい手続き上の話は省略します)。 特許は各国ごとの制度 まず大前提の説明から。 世界共通で通用 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

小保方さんのSTAP国際出願がまさかの国内移行

理研のSTAP製造法に関する国際出願(PCT/US2013/037996 ”GENERATING PLURIPOTENT CELLS DE NOVO”)ですが、以前書いたように、先週の10月24日が日本や米国等の主要国に … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする