月別アーカイブ: 2015年6月

鳥貴族の鳥二郎商標に対する異議申立は認められませんでした

焼鳥チェーンの鳥貴族対鳥二郎の争いに関する過去記事で「鳥二郎ロゴの商標登録(5698660号)に対して鳥貴族側が異議申立を行なっており、現在進行中」と書きましたが、その決定が出ました。鳥貴族側にとっては残念でしたが申立は … 続きを読む

カテゴリー: 商標 | コメントする

店でBGMを流したいがJASRACに金を払いたくない場合にはどうしたらよいか

著作権使用料を支払わずにCDや携帯音楽プレーヤー、パソコンなどでBGMを流していた美容室や衣料品店、飲食店に対して、JASRACが使用料支払いなどを求める調停を各地の簡易裁判所に申し立てたというニュースがありました。 1 … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする

カバー曲をCD化する場合に作曲家サイドへのあいさつは必要か?

前回の記事では、カバー曲をCD化する際の元歌の歌手(実演家)について、法律的には特に権利があるわけではないが(業界の礼儀として)場合によっては事前にひと言おことわりをしておいた方が良いんじゃないかと書きました。 今回は、 … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする

持ち歌の不本意なカバーをされた時に歌手は著作権法的に何ができるのか?

ある大御所ロック歌手が昔の持ち歌をことわりなくカバーされたことに苦言を呈してちょっと揉めたという事件がありました。もともと法律的な話でもなんでもなく、業界の礼儀的な話であるので、この事件についてはここでは論じません。元々 … 続きを読む

カテゴリー: 著作権 | コメントする

【実務者向け】米国企業が産業競争力強化法による審査請求料軽減を受けるための必要書類

時限立法の産業競争力強化法によって小規模事業者の審査請求料金が3分の1になるのはなかなか魅力的な制度です(参考ページ)。この制度は在外者であっても、日本法人と同じく以下の条件であれば利用可能です。 a.小規模の個人事業主 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする