月別アーカイブ: 2015年11月

【実務者向け】マドプロでWIPOと直接やり取りする際の手段について

マドプロ(国際商標出願)の最初の出願(MM2)は特許庁に書類で提出する必要がありますが、いったん国際登録が完了した後の手続(典型的には事後指定(MM4))は、特許庁に対して行なうことも、スイスのWIPO本部に直接行なうこ … 続きを読む

カテゴリー: 商標 | コメントする

【実務者向け】出願業務における重要期日について

前も書いたように弊所ではOutlookを使って期日管理をしています。出願を行なった時に設定すべき期日としては以下があると思います(国内出願のみ)。 出願日から3ヶ月後(意匠・商標): パリ条約優先権を指定した場合の優先権 … 続きを読む

カテゴリー: 知財 | コメントする

間違って古いバージョンのファイルを使ってしまわないための工夫

弁理士業務にかかわらずプロフェッショナルの実務では、組織をまたがって特定のファイルを複数の人で更新する作業は頻繁に発生します。文書管理システムでバージョン管理できれば理想ですが、そこまではやらずに、ファイル名にバージョン … 続きを読む

カテゴリー: 雑談 | コメントする

【実務者向け】出願公開を防ぐための出願取り下げについて

出願日(または優先日)から1年6ヶ月で特許出願の内容が公開されるのを防ぐには出願そのものを取り下げるしかありません。 特許出願後に出願人の事情が変わる(たとえば、特許化はあきらめて機密のノウハウとしたい)ことにより、出願 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする