月別アーカイブ: 2015年12月

Airbnbだって特許出願しています

ウーバーやAirbnbなどのシェアリングエコノミー系(C2C系)の新興企業は特許とは縁がないと思われるかもしれません。特許は発明という技術的アイデアを保護するためのものであり、人為的な取り決めは対象外であるからです。 し … 続きを読む

カテゴリー: ソーシャル, 特許 | コメントする

弁理士+本人のみでも特許侵害訴訟は可能です

業として訴訟事件の代理人をできるのは弁護士だけです。これに違反すると(いわゆる、「非弁活動」)弁護士法の規定により刑事罰が課されます。 一方、代理人を使わず、当事者本人が裁判を起こすことは可能です(いわゆる、「本人代理」 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 知財 | コメントする

【実務者向け】商標登録出願の公開を防ぐ方法はないようです

twitter界隈でちょっと話題ですが、商標権取得のためではなく、特許庁に自分の思いのたけを伝えるかのような商標登録出願を繰り返している人がいます(事情がよくわからないのでこの件そのものには触れません)。これらの出願の審 … 続きを読む

カテゴリー: 商標 | コメントする

【実務者向け】商標登録査定後に名義変更する方法

弊所はスタートアップ企業のクライアントも多いので、商標登録出願の登録査定が出たので連絡すると「実はその事業は別会社でやることになりました」なんて話になっていることがたまにあります。登録されてから、商標権を譲渡してもよいの … 続きを読む

カテゴリー: 商標 | コメントする