月別アーカイブ: 2016年1月

【実務者向け】識別番号の割り当てについて

別の弁理士に頼んで特許出願を行なったことがあるクライアントが商標出願を弊所に依頼してきました。識別番号が割り振られているはずなのですが、担当者が変わってその番号はわからないと言います(特許出願の公開公報は出ていません、公 … 続きを読む

カテゴリー: 知財 | コメントする

【実務者向け】米国商標審査における審査官補正

改めて説明するまでもなく、マドプロは、指定国特許庁での審査で何も問題なく登録されれば楽ちんなのですが、万一、暫定拒絶となった場合には、その国で代理人を任命して中間処理を行なわないといけないのでちょっと面倒ですし、お金もか … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

【実務者向け】Windowsによる簡単な日付計算法

言うまでもなく、弁理士の仕事は日付の計算をすることが多いです(たとえ、1日でも貴期日を間違えると大変なことになってしまいます)。特許事務用のソフトウェアを使っていれば日付計算の機能は入っていますが、そうでなくてもWind … 続きを読む

カテゴリー: 知財 | コメントする

【実務者向け】中国に特許出願する際の言語について

中国に特許出願する際には、当然ながら、中国語で明細書を作成する必要があります。日本や米国等と異なり、翻訳文の後出しはできませんので、優先権等の期日がある場合には翻訳期間を見込んで余裕を持って進める必要があります。 日本語 … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする

「おじいちゃんのノート」の特許を分析する

#本記事はYahoo!ニュース個人の再掲です。 「“おじいちゃんのノート”に大反響 孫がツイッターで拡散→在庫の山に注文殺到 奇跡を生んだ数々の偶然」というニュースがありました。 東京都北区の小さ … 続きを読む

カテゴリー: 特許 | コメントする